スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パンツで過ごした一週間 

この一週間、夜以外はずーっとパンツ。
お出掛けも、公園も、お昼寝も。。。
いい感じで過ごせてます。

さて、パンツは全然ぬれないか・・・、というと、
実はぬれることもあるんです。
それは決まって、お父さんと大はしゃぎして遊んでいる時!!
お父さんと遊ぶ時、
私と遊ぶ時には見せないような、なんというか、
タガが外れたような大笑いをするチョリは、
笑いすぎて腹圧がかかるのでしょうか?「ちびり」ます。^^
で、「あ~あ。あ~あ。」と大騒ぎ。

「何が『あ~あ』なの?」と聞くと、
「おまた、あ~あになっちゃった。」と言って、
トイレへ向かうチョリ。
パンツがちょびっとぬれてるだけで、残りはトイレで「しー」。

この一週間で、2回、このような「ちびり」がありましたが、
あとは自己申告してくれるチョリ。
カッコイイです!!


おしっこの間隔は決まっていなくて、
1時間くらいのこともあれば、5時間くらいあくことも。
食事やおやつの後はトイレに行きたくなるみたいね。

反抗期のチョリなので、
「そろそろおしっこ出る?」とか、「トイレに行こうか?」とか、
ぜったいNG!!!!なんです。
チョリが「うん^^」などと言うわけがなく、
「だめ!」「いや!」
が返ってくるだけですから。

だから、うちはチョリの自己申告を待つ。
もしくは、モジモジしているチョリに、
「おなかモジモジ?どうしたのかな?」(しまじろうの真似)
と聞くようにしてます。
すると「おしっこー!」って言えるんだよね。

チョリの気持ちをうまくくみ取って、引き出していくことが、
排泄援助を通じて学べました。
いや、これからもいろいろ学んでいきます。
これがトイレット・コミュニーケーションなのかな?
スポンサーサイト


[ 2008/03/18 06:22 ] トイレ | トラックバック(-) | コメント(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。