スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チョリの弱点 

とけいがなります 
ぼん ぼん ぼん


「ねないこだれだ」の一節です。


これはチョリが怖くてたまらないお話です。

最初のページに9時の時計の絵が出てきて、
夜遅くまで起きているとオバケに連れて行かれてしまう・・・
といった内容の絵本なのです。

夜、なかなか寝れないチョリに読み聞かせたところ、
目にいっぱい涙をためて
「こわくない!!!」と言ったのです。(゚m゚*)プッ

ちなみにチョリが「こわくない」といった場合、
かなり怖いのだと推測されます。
ほら、反抗期の反対語モード、満載ですから。

で、夜、読み聞かせが終わると、さっさと寝るようになりました

この本は図書館から借りてきた本だったので、
もう手元にはありませんが、
「オバケがくるから目を閉じようね。」
「オバケの時間になっちゃうよ。」
などと声をかけると、一生懸命眠ろうとしています。

寝室に入りたがらない時には
私が「ぼんぼんぼん・・・」と言うと、
「こわくない!!!」と言いながら入眠準備をはじめます。
ふふっ!かわいいわぁ。

「おばけは、目をつぶっていたら来ないよ。
お母さんも一緒に目をつぶってあげるから大丈夫。
また明日、いっぱい遊ぼうね。」
チョリが私を頼ってくれる幸せ。母親って幸せよね。
スポンサーサイト


[ 2008/03/09 05:04 ] 絵本 | トラックバック(-) | コメント(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。