スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

断乳、中断。 

はい。
断乳を中断してしまいました。
なぜなら、チョリが「おたふくかぜ」になってしまったから。

あんたは、なぜ。そうなのかしら。
タイミングが悪いというか、なんというか。
涙にもおねだりにも負けずに頑張るつもりで断乳に望んだのに、
さすがに病気には勝てなかった。。。



最後(だと思っていた)の母乳をあげる前に、
「これでおっぱいとバイバイだね。チョリは大きくなったもんね。」
といいました。
チョリは、私とは目を合わさずに、黙々とおっぱいを飲み、
いつもは片乳で足りるのに、この時は両方飲んだのでした。
飲み終わってから、チョリはおっぱいを触りながら大泣き。
さよならするのがわかっているんだね。
いっぱい抱きしめてあげました。

昼間は子育て学習センターへ行き、めいっぱい遊び、
お弁当とイチゴをたくさん食べて、過ごしました。
時々おっぱいを触りにくるものの、「ないよ。」と強固な構え。
午前中は泣いていたチョリも、午後には抱っこすれば泣かずに耐えるように。
たった1歳3ヶ月の子が、おっぱいをガマンする姿がいじらしくて、
切なくなりました。

夕方、突然発熱!!
38度もあるっ!!!
とりあえず急いで病院へ。
「軽い風邪です。」とドクター。
断乳を続行してもいいかと聞いたら、
「お任せします。
ただし、オシッコの回数が5回以下にならないように
水分摂取させてください。」だと。

う。。。任されてしまった。。。

ダンナと相談した結果、
とりあえずお茶も飲めてるし、熱も下がったし、
断乳続けてみよう。と。

夜。おっぱい無しではなかなか寝ません。
ダンナの抱っこでは泣き叫び、逃げ出します。
私が抱っこすると泣き止むけど、おっぱいが張って痛くてつらい。
しょうがない、布団の上に寝かせて、添い寝する形で
抱きながら寝ました。
でも、30分位で寝たかな。意外とあっさり。
夜中、2回起きておっぱいを欲しがったけど、
「ないよ。」と突っぱねました。
で、抱っこしてユラユラしてたら寝ました。


2日目の朝、熱は37度台。
おっぱいを欲しがったけど、「ないよ。」と言って抱っこしてやったら、
泣くこともなく、落ち着いていました。
時々私の服の前ファスナーを開けて、おっぱいの近くに手を置くけど、
欲しがらない。

午前中、風邪薬が効いたのか、お昼寝。
その間にカチンカチンに張ったおっぱいを少し搾乳。
「これを吸わせてやったら、喜ぶだろうな。。。」
すごく切ない気持ちで搾乳。
そして午後も午前中と同じく、
あからさまに欲しがることはありませんでした。
でも、ガマンしているのが伝わってきて、こっちが涙。

夕食は今までにないくらい集中して、たくさん食べれました。
家族みんなで喜びました。

夜。よく寝ました。
1度起きたらしいけど、
ちょん。と座ってからすぐにバタンと倒れ、そのまま寝たと。(ダンナ談)


3日目の朝、ちょっとおっぱいを触りに来たけど、
欲しがって泣くことは全く無し。
少しおっぱいの近くを触ったりしながら、やっぱいガマンしている。
そして、その代わりか抱っこをせがまれることが多かった。
で、一緒にいっぱい遊んであげた。
ご飯もいっぱい食べた。

夕方のこと。
チョリの体が熱い。何だか元気もなくしゅんとしてる。
抱っこしてもしなだれかかってくるだけで、声も出ない。
あれ、チョリの両方の耳の後ろが赤く張れている。
ん!?もしや?これは今流行のおたふく???

この娘、おたふくで体がしんどいのに、
熱もあったのに、おっぱいをガマンしてたんだ。
一生懸命頑張ったんだ。

私、もう、限界で、ダンナに
「(おっぱいを)やってもいい?
また、次はもっと大変かもしれないけどいい?」
と相談。
で、ギブアップ。

チョリに「病気になっちゃったから、おっぱいあげようか?」
と言ったら、
ニッカ~。
あら、ま、笑えるじゃん。
目の前にあるカチンカチンなおっぱいにかぶりつき、
それはそれはおいしそうに飲みました。
しっかり飲んだ後、満足げに笑った娘は、
いつものように歌いながらテクテクと歩き出したのですわ。
曲はお得意の「ぞうさん」♪♪♪
元気になっちゃいました。

病院へ再度行ったら、
「おたふくかぜですね」と診断。


と言うわけで、また落ち着いたら断乳にトライです。




丸2日とちょっとおっぱいをやらなかっただけなのに、
おっぱいの出が悪くなってる。
チョリには全然足りません。
授乳時間が断乳決行前よりも長くなってる。
で、お腹がすくんだろうね、ご飯もいっぱい食べてくれる。
バナナも半分、食べれるようになったよ。(^^)
今まで欲しがらなかったおやつも、ねだってくる。
やっぱり、おっぱいの飲みすぎが食欲不振の原因だったようね。

このままご飯がしっかり食べれるようになったら、
自然な卒乳もアリかもしれないな。。。
スポンサーサイト


[ 2007/01/22 16:02 ] 育児 | TB(0) | CM(8)

コメントありがとうございます

まどちんさん、はじめましてです。
コメントありがとうございました。
とてもルーズなブログ管理をしていますが、
もしよろしければもたどうぞ。(^^)

皆様、おたふくはたいしたことなく治りました。
小さいうちだと軽い、というのは本当らしいです。
心配していただきありがとうございました。^^
[ 2007/02/01 10:52 ] [ 編集 ]

笑っちゃいけない・・・いけない・・・けど・・・
チョリちゃぁ~~~ん!
本と、タイミングがいいというか悪いというか・・・
ん。でもチョリちゃんもみやこさんも頑張ったんだね。
決して無駄ではないよ。
次はどうなるかな?
また報告してね!
[ 2007/01/31 18:42 ] [ 編集 ]

おたふくだったなんて、チョリちゃん大変でしたね!!
今はどうかな?
今度大変になっても、今は飲ませてあげたいですよね!早く良くなりますように!!
[ 2007/01/27 21:01 ] [ 編集 ]

自分のときのコトを思い出して涙涙です(TωT)
私の場合、少しづつ回数を減らして、
その分フォローアップやお茶を飲ませてました。
そしたら少しづつおっぱいも出なくなって、
張って張ってツライっていうのはあんまりなかったですよ。

今回の断乳でごはんやおやつもおいしいものだ!っていうのを
チョリちゃんがわかってくれたんだし、
断乳したかいがありましたね♪
自然に卒乳できるとイイですね!!
おたふく早くよくなりますように。
[ 2007/01/27 15:17 ] [ 編集 ]

切ない・・・。涙が流れます。。チョリちゃん、がんばったね!!ママも頑張った!!
おたふくなら仕方ない。このまま、おっぱいの量が減って、ご飯もいっぱい食べて、卒乳できる事を心より望みます(><)!!って、誰やねん・・。
チョリちゃん、早く元気になりますように。
[ 2007/01/25 22:25 ] [ 編集 ]

泣けます。読んでるだけで・・・。
おたふくをはじめ、任意の接種はどこまでやろうか迷ってる所です。
断乳はいつでも出来ますよ!
オパイがはってみやこさんも辛かったですね。
私も絞ってすててる時は切なかったの思い出しました。
[ 2007/01/24 22:28 ] [ 編集 ]

おたふくかぜ、大丈夫ですか?
軽くすめばいいですね。

うちの娘もまだまだおっぱい大好きで、「あったかくなったらおっぱいやめようか」と言ったら泣かれました。
とりあえず、しばらくは、欲しがる限りあげようと思ってます。
(いつまで飲むんだろう・・・)
[ 2007/01/24 13:23 ] [ 編集 ]

はじめまして

mixiのECコミュからきました。
5ヶ月の男の子の母親でNs.育児休暇中です。
はずかしながらあたしもEC知識ゼロだったので
いろいろ勉強中です。
毎日なんだか暇になってきたので、おまるを購入してコミュニケーション時間をあらたに作っていこうとおもってます。
参考にさせていただきますね。
ではまた!
[ 2007/01/24 11:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyako87.blog46.fc2.com/tb.php/153-6cadf4b8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。